鳥取市青谷町 T様邸 外部解体へ

残存建物の解体工事が進んでいる青谷町のT様邸建築地。

DSCN0322.jpg

DSCN0333.jpg

DSCN0329.jpg

↓↓↓この写真・・・まさに朽ち果てた廃墟という感じです。

DSCN0340.jpg

蜂の巣もありました長年放置されている空家には多いですね。

DSCN0335.jpg

このように放置されている空家が全国的に増加しているようです。

空家のまま放置されれば、防犯、防災などさまざまな問題が出てきます。

立地条件が良いなどで、受け継いで住みたい、あるいはそれなりの価格で売却できる

リフォームしてもそれなりの賃料で貸せるという住宅であれば空家にはなりません。

処分しづらい家が適切な管理もされず劣化が進み、

資産価値も下がるという悪循環が生じているのが現状です。

管理がなされていない空家は、

景観が悪くなるだけでなくゴミの不法投棄の溜り場になったり、

放火や不法侵入など犯罪の温床になる懸念があるほか、

地震などの災害が発生した場合に、

倒壊して避難路を塞ぐといった大きな問題を生じさせることにもなります。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.11.22

    祝☆上棟
  2. 2022.11.22

    間もなく完成

カテゴリー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP