上棟おめでとうございます!

鳥取市若葉台 K様邸

上棟いたしました

前日の夕方から風が強まり、上棟大丈夫かな~と少し心配しましたが、

当日は秋晴れ 安心しました

さて、前日に足場も組んで準備万端!上棟スタートです!

DSC05804.jpg

1階部分立ち上げ 下の大工さんが持っているのが管柱(クダバシラ)です。

その大工さんの後方に見える長い柱が通し柱です。1階と2階を貫いています。

DSC05805.jpg

2階部分

DSC05809.jpg

桁(ケタ)が組まれています。

20151028_091112.jpg

小屋束(コヤヅカ)と母屋(モヤ)が組まれ、屋根の重みを支えます。

DSC05823.jpg

垂木(タルキ)がついて野字板(ノジイタ)が上げられました。
こちらの垂木や野字板、予め大工さんがサイズを計算してカットした物を現場で組み立てています。
現場でカットしないので木くずなどが出ず、現場が綺麗な状態で進行できるんです。
前準備がきちんと整っているので、進行も早いです。と工務H。

DSC05830.jpg

上から見たらこんな感じ。当たり前だけど、高いですね。。大工さんすごい!

DSC_3081.jpg

野字板が張られたら、ルーフィングという防水シートを敷いて、雨から守ります。
さらにこの上に瓦や板金などの屋根材がつき、しっかりガード。

DSC05843.jpg

柱や筋交いには耐震金物が取り付けられます。

DSC05846.jpg

基礎部分も大事ではありますが、やはり上棟しお住まいが立体的になり現れますと、感動です

DSC05857.jpg

K様、上棟おめでとうございます

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP