犬走り

鳥取市行徳U様邸 【犬走り】にとりかかっています。

犬走りとは、建物のまわりにコンクリートを40cm~60cm程度打ったり、砂利を固めたりした部分のこと。

雨水や、汚れが建物に跳ね、汚れるのを防ぐ役割があります。

犬走り1

↑ ↑ ↑ワイヤーネットを張ってコンクリートを流し込んでいます。

犬走り2

↑ ↑ ↑写真の職人さんは、コンクリートに振動を与えて、中の気泡を抜き隅々までコンクリートを行き渡らせる作業中。

犬走り3

↑ ↑ ↑こちらはコンクリートをたたきながら、表面を綺麗にしています。

こうやってコンクリートをタプタプすることで密なコンクリートになるんです。
と工務H。

続けて工務H コンクリートって、固めるとき、乾燥させることで固まると思われがちなんですけど、
実はそうじゃないんですよ。水とセメントの化学反応で固まっていくんです。
だからコンクリートが硬化中は、日照りが続くと乾燥ひび割れの原因となるから、
乾燥しないように水をまいて湿潤状態を保つよう、養生をするんです。

知らなかった~

ちなみにこちらの犬走り、犬を走らせなくても、犬アレルギーでも、名称は犬走りですのでご了承ください 笑

実は私、犬走りって聞いたとき、あれ?U様って犬飼われてましたっけ?と思いましたけどね

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP