外断熱だと施工段階でも部屋の空気が違う!

鳥取市湖山町南 ガリレオテラス

木工事が進み、天井下地と床が張られています!

KIMG1103.jpg

そして今回注目していただきたいのは、壁の断熱材(緑色のが断熱材です)の内側に柱や筋交いが現れている点です。

言い換えれば、柱や筋交いなど大事な躯体が断熱材で守られている。ということです!

現場をまわってみると気がつくのですが、

柱の間に充填する断熱方法と比べて、施工中でも建物内の空気がこもった感じがせず

冷房していないにも関らず、爽やかさを感じます。

と工務H。

写真ではなかなか空気のシャッキリ感が伝わりにくいかと思いますので、

ぜひ完成見学会にご来場いただき、体感していただければと思います

詳細は決まり次第お知らせさせていただきます!!

関連記事

最近の記事

  1. 2022.11.22

    祝☆上棟
  2. 2022.11.22

    間もなく完成

カテゴリー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP