水分がとべば良いってことではないんですね。

鳥取市卯垣 O様邸

基礎の立ちあがり部分の型枠が設置されたところまではご紹介していましたね

DSC_1436.jpg

その後、立ち上がり部分にコンクリートが入れられました!

DSC_1441.jpg

寄ってみましょう ↓ ↓ ↓

DSC_1445.jpg

そして、コンクリートを流したところにシートを被せました ↓ ↓ ↓

DSC_1460.jpg

コンクリートが硬化していく過程で、日照りが続いたり、暑い日が続くと、急激に水分がとんで

乾燥ひび割れを起こしてしまいます。それを防ぐ為のシートです。

十分なコンクリート強度を確保するには、

適度な温度と湿気(水分)を保ちながらの適切な養生が必要なんです

水分がとべば良いってことではないんですね。

現在コンクリート養生期間です

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP