いいお天気で工事がはかどります。

鳥取市卯垣 O様邸。

基礎の立ち上がり部分の型枠が設置されました!

DSC_1422.jpg

『立ち上がり部分は建物の柱や耐力壁(たいりょくへき)の荷重を受ける部分となります。

また、ベタ基礎の平面を区画しながら、コンクリート構造の梁の役割を担います。』

以上、1級建築士 工務Hによる説明でした。

もっと難しいこといっぱい説明したそうでしたが、今日はこの辺にしておいてもらいました

本日はこの型枠の中に、コンクリートが入れられる予定です

この時期のこの天気、コンクリート工事がはかどります

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.3

    電気工事☆
  2. 2024.02.3

    上棟その後

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP