ちょっとした造作で快適な暮らし方

鳥取市江津 Y様邸

着々と木工事が進んでおります
本日はY様邸の寝室と書斎の一部をご紹介しますね!

☆まずは寝室のお部屋

PA010014.jpg

Y様はベッドではなく布団で寝る生活スタイルのため、
主寝室の一画には小上がりの畳スペースを設ける計画です

畳スペースにわずか1段分の小上がり段差がつくことで、
くつろぎコーナー・就寝スペースとしてとても居心地が良い空間となります

奥は板の間となっており、
目覚まし時計や携帯電話を置いたり、何かと重宝しそうですね

畳コーナーに接して押入も設けることで、布団の出し入れがラクラク!
さらにこちらの寝室には、この押入とは別に洋服などの専用ウォークインクローゼットも設置されます

お布団を敷いて寝られる部屋でありながら、
TV台や奥様の化粧台などの家具を置くこともしやすい、
洋室としての機能を備えた工夫ある寝室です

☆お次は書斎の吊り棚

PA010011.jpg

ちょこっと板が飛び出していますね!間違えて設置したわけではありません!

板が飛び出しているところと壁にパイプを通し、プチクローゼットにする予定なんです!
上の方は資料や本などを置く棚として使います。

↓イメージ図
PA0100111.jpg

書斎とはいえ、ちょこっと服が掛けられるようになり、いつも使っている制服やお洋服が
すぐ手に取れる場所にあることで、より便利にお部屋を使って頂けますね

今回ご紹介した寝室の小上がり畳コーナーや書斎の吊り棚は、
施主様と打合せを繰り返していくうちに生まれてくるご要望やご提案で、
こうしたちょっとした工夫の造作が、暮らしやすさにつながるのです

家づくりでは、間取りや外観などのご希望だけではなく、
ぜひぜひ生活のちょっとした工夫を考えて取り込んでみると楽しいですよ

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP