聚楽壁(じゅらくかべ)あまり馴染みのない字だけど【じゅらくかべ】

鳥取市 Y様邸  改修工事

Y様邸 木工事が完了し、ただ今左官屋さんにより真壁和室の塗り壁が施されております

こちらは聚楽壁(じゅらくかべ)。

和風の左官塗り壁で、和の空間に適した自然な風合いが美しい仕上がりとなります。

ちなみに聚楽壁は豊臣秀吉が京都に聚楽第を造った際に

その地から採れた土を使用したことから

その名が用いられているそうです。

豊臣秀吉さんの時代から、ずっとずっと受け継がれ、こうして現代の若い職人さんたちにも

教えが伝わるというのは、日本の建築ってすごいなと感じますね

P2060015.jpg

下塗りをして、乾くのを待ってから仕上げにかかります。
P2060033.jpg

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.3

    電気工事☆
  2. 2024.02.3

    上棟その後

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP