通気層・換気棟のお話

木工事が進行しております岩美郡岩美町 Y様邸

先日躯体検査が完了しました

下の写真は断熱材に胴縁がついたところです。
この胴縁の上に外壁がつき、外壁の通気層ができます。
DSC_5194.jpg

土台水切りから取り込んだ空気が
外壁の通気層→屋根の通気層→そして屋根のてっぺん、換気棟へ流れていきます。

DSC_5109_2017072510012544c.jpg

この空気の流れが非常に大事。

内部結露を防いで建物を劣化から守り、また、室内の温度をより快適なものにします。

夏は下から上に空気が動き、熱だまりができるのを防ぎます!

冬はその空気が保温層となり、暖かく保ってくれるというわけです。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP