床が張られています♪

鳥取市浜坂 I様邸1階フロアに床が張られているところです。

I様邸、杉の圧密無垢材を使用。

無加工の杉無垢は柔らかく傷がつきやすいという点がありますが
こちらの圧密無垢材は、圧縮加工し強さを出しながらも無垢そのものの
肌触り・香りを楽しむことのできる床材です
すこーし凹凸を持たせた浮造りの床は、素足で過ごすのが気持ちいいんです

床材にも色々な種類がありますが、それぞれの一長一短を理解し、
こだわりたいポイントは何かなどを考えて選ばれると良いですね
P6120050.jpg

天井ボード張りも進みます。
P6120051.jpg

あえて構造材である梁を現すことで天井高を高くとり、開放感ある仕上がりとなります
リビングに木の雰囲気がさらにプラスされるのもポイントです

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.3

    電気工事☆
  2. 2024.02.3

    上棟その後

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP