外断熱による囲い

鳥取市緑ヶ丘 分譲住宅

先日の上棟の様子です

こちらのお家は、ほぼ総2階の形状ですが、2階の床の一部は外気に接する形となります。

そのため、2階の床にも部分的に断熱材が入れられてます
DSC_3214.jpg

全体の軸組みの様子が見えてきました!
PC200063.jpg

分譲住宅ですが、断熱への意識は高く、外断熱です

20181220_132128.jpg

断熱材自体が防水の役割も果たし、屋根のルーフィングによって2重の防水です

DSC_3256.jpg

現在は、外断熱工事が終わり、躯体がすべて断熱によって包まれました
sDSC_3396.jpg

上棟の時の構造材が、断熱材によって囲われ、一切見えなくなっていますね

つまり、すべての柱・小屋組などの構造材が外気に触れないようになっているのです

これが外断熱の安心感です

安心してお正月が迎えられそうです

関連記事

最近の記事

  1. 2023.01.17

    上棟日和

カテゴリー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP