材木の生まれ変わり

鳥取市 T様邸

天井のボードが張られたり、壁面のダブル断熱が入れ込まれております。

sP6230025.jpg

sP6230023.jpg

玄関には上がり框が付きました
チラッと養生をめくってパシャ
sP6230002.jpg

きれいな木目ですね~

実はこの玄関框、

お施主様のT様が持ってこられた古材だったんです

以前は柱として使われていたケヤキ材。

それを製材し、大工の手によって仕上げ加工されて、新しいお家の玄関框として生まれ変わったのです

ケヤキってとても丈夫で良い木なんです

堅すぎて大工さんが加工するのにすごく大変だとか

そこを大工さんが頑張ってくれて、微妙なねじれも補正しつつ、表面は鉋でツルツルに美しく仕上げられました

とても古材とは思えない表情ですね

本当に美しくなって、まさに「生まれ変わり」です

こうして手をかけてでも、歴史を刻んだ材を、新築に生まれ変わった姿で採り入れる

T様の愛情です

プラスホームの自由設計の家づくりというのは、単に間取りが自由というだけではございません!

T様のように、古いお家から引き継いだ材を再使用するなど、

思い出や愛着などのストーリーを家づくりに入れ込むのを、喜んでお手伝いさせて頂きます!

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP