リビング畳コーナー

鳥取市 T様邸

リビングの床合板の一部に段差ができております
sP6120034.jpg

ちょうどリビングの中央部分。ここに畳が敷き込まれて床とフラットになるということです
sP6120035.jpg

リビングの畳コーナーと言えば、たいていは文字通り部屋の一画に畳スペースを設けるなどの計画がほとんどでしょうが、T様邸では、あえて「ど真ん中」に畳。

なぜでしょう

それは畳コーナーを挟んで、TVとソファーを置くためです

もちろん畳コーナーはくつろぎの中心のスペースとなりますが、さらにソファも置いて両方のくつろぎ方ができるようにするための工夫した配置なのです

畳ならではの過ごし方と、ソファでしか味わえない安らぎ方、楽しみ方。

想像してみて下さい。

ソファにもたれながらTVを見て、家族団らんの時間

目の前の畳コーナーでは、子供たちがそれぞれの遊びをしています。

にぎやかな家族団らんの、まさに一体感あふれ明るく楽しいリビングが目に浮かびます

「どちらかを選択」、ではなく、「どっちも採り入れちゃう」。

希望はできるだけ全部満たす

これが大事です

自由設計で叶える理想の過ごし方を、一緒にワクワクしながら見出していく家づくりがプラスホームの家づくりです

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP