スケスケ階段

鳥取市 東今在家 S様邸

リビング階段が取りつきました

s20190516_133936.jpg

リビング内の大きな吹き抜けに、存在感ある無垢の階段によって1階2階が一体的な空間として結ばれます

これからさらに木格子手摺が取り付く予定です

すご~く高い天井となるので、室内部に足場を組んでおります

クロス屋さんなんかは特にこの足場が無いと大変ですもんね

1_20190516165455b92.jpg

この階段、「蹴込板」(各段の垂直の部分の板)が無く、向こう側がツーツーです。

スケスケ階段と勝手に読んでますが、一般的には「スプリット階段」とか「オープン階段」と言います。

向こう側が見えるので、見通し良く開放感に優れます

階段自体が空間の主役級の存在感となりますよね

関連記事

最近の記事

  1. 2022.09.15

    秋晴れの上棟

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP