斜め天井

鳥取市 東今在家 S様邸

内部1・2階それぞれで天井の下地工事が進んでおります。

床を張るより先に、天井をつくっていきます。

sP4250074.jpg

sP4250072.jpg

2階の主寝室と子供室はいずれも斜め天井

吹き抜け状に天井が高~いお部屋です

大工が下地を組んでいくのもハシゴを上ったり下りたり大変

ダブル断熱の内側屋根断熱も施されています

屋根断熱は、小屋裏空間をこのような斜め天井の吹き抜けとして有効活用することもできるのです

意外と仕上げのボード貼りよりも、下地造りの段階の方が時間がかかります

下地がしっかりできれば、ボードは一気に貼り上がるのです

床材も現地に納品されましたので、もう間もなく張られてゆきます

S様邸の床材は節有のカバザクラ

ランダムな節が、より自然な木の雰囲気を感じさせてくれる床材です

関連記事

最近の記事

  1. 2022.11.22

    祝☆上棟
  2. 2022.11.22

    間もなく完成

カテゴリー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP