家電のことも考えよう

鳥取市 浜坂 Y様邸

外装工事は雨樋やコーキングもすべて終わり、外部足場が外れました

sP5010020.jpg

建物内部はクロス屋が入り始めました

2階リビングの様子はこちら↓
sP5010029.jpg

Y様邸は斜線高さ制限の関係で、実は屋根を一部低い位置に架けています。

しかし内部は斜め天井とすることで天井の低さを感じることはありません!

むしろリビングの天井に立体感が出て、オリジナル感ある空間になりました

斜線制限結果オーライ

↓こちらはリビングの一画にある収納です。
sP5010028.jpg

この収納には扉が付く予定ですが、どこか違和感はありますか?
そう言われてもわかりませんよね
もうちょっと拡大。

はいココ↓
sP5010028_202005011842196c5.jpg

あれ~?
枠が床まで届いてなくない?

と、気付いた方はすばらしい観察力です。

実はこの収納、
扉は足元まで来ず、床から20cm程宙に浮いたような形で取り付けられるのです。

要するに下の部分だけOPENということ

これはY様のご要望で、お掃除ロボットをここに納めることにするからです

なるほど、これからの時代、便利な家電をより使いやすくなるように造りを考えることが、家づくりにも求められるのですね

関連記事

最近の記事

  1. 2023.01.17

    上棟日和

カテゴリー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP