祝☆上棟

鳥取市 K様邸

上棟が執り行われました

どんどん柱が建てられ、梁が組まれると、
あっという間に2階床合板張りへ

クレーンにより断熱材が運ばれて~

昼過ぎには、全体の軸組が分かるようになりました。

屋根面からもしっかり断熱材が張られました。

断熱材自体が防水の役割も果たし、屋根のルーフィングによって2重の防水です

図面上で見ていたものがこうして実際の形となってあらわれる上棟。

お施主様におかれましても特別な日となられることと思います。

改めましてK様、上棟おめでとうございます

これから本格的に大工工事スタートです。

引き続きよろしくお願い致します

関連記事

最近の記事

  1. 2024.02.3

    電気工事☆
  2. 2024.02.3

    上棟その後

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP