棟札取り付けました☆

鳥取市 T様邸

順調に大工工事が進行中
棟札を取り付けました

「棟札」とは簡単に言えば、建物の建築・修築の記録のようなものです。

このお札は地鎮祭の時に神主様から施主様が頂き、

弊社が大切にお預かりしているものです。

「家族の繁栄、祈りを家事・災害等から家を守る」といった意味あいがあります。

棟札は、石膏ボードで小屋裏をふさいでしまう為、家が完成すると内側からも外側からも見る事はできなくなります。

ですが、天井裏の見えない場所からご家族をずっと見守り続けます。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.05.24

    上棟その後

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP